プロミス審査 今日中に当日振込

審査に落ちるということの意味

キャッシングの経験者の方がホームページにつけるコメントの中に、審査に落ちたというものが相当数見られます。中には「消費者金融に自分の属性を否定された」「低属性だから」と落ち込んだ気分を書く方も多いようですね。属性とは融資を受けるときの判断材料となる利用者様の年収などの情報の特性のことです。信用情報については別の項でもう少し詳しくご解説しますが、ここは高属性とは融資を受けやすい特性を持った人、低属性とは融資を受けにくい特性を持ったことと定義しておいてください。勿論先ほどの否定された云々は大半は単なる冗談でしょう。でも、もし本当にそう思っているのならばそれは問題です。

 

金融業者の審査にはどの業者も似たような性質がございます。相手が返済できない額の融資は行わないように相手の希望するサービスの内容や相手の金融履歴等の情報を集め、自社のサービスで対応できるか調べるという点です。審査に落ちるという現象を翻訳すると「お申込みいただいたご融資の件について検討させていただきましたが、あなた様の状況と当社の状況の折り合いがつかず、残念ながら今回、当社ではご希望をかなえられません」ということなのです。

 

皆様、学校の成績を思い出してください。今まで満点を取っていたのにケアレスミスで99点になってしまったら、自分は駄目な人間だと思いますか。違いますでしょう。その1点で自分の価値が決まると考えるとしたら少し視野が狭く自尊心が低すぎるとしか言いようがございません。消費者金融プロミスの審査落ちも実は同じことで、落ちたからと言って皆様の価値が下落するということではありません。

 

 

審査落ちした場合してはいけないこと

もしプロミスに融資を申し込み与信枠の供与が得られなかった場合、皆様が決してしてはいけないことが幾つかございます。まずは闇金融からお金を借りること、これは後で大変なことになります。

 

次に副業詐欺に引っ掛かること。私もパソコンでSOHOのお仕事を探してこの原稿を書いているのですが、さる業者に申込みメールを送ったらトレーニング教材費等と称して数万円(お仕事なさればを請求されましたので、「あの、お金ないから副業探してるんですけど」と電話を即切りました。勿論、ちゃんとした紹介会社もありますよ。それから、金運をあげるグッズ等や自己啓発のトレーニングを勧める業者に引っ掛からないこと。勿論これらは皆様がそれで満足なさるなら結構なのですが、プロミスで借りたいぐらいお金がないのにものを買うというのはさらに家計を圧迫することになります。

 

他にも高収入のバイトを称する詐欺等にも気を付けてください。お金がないと不安が強くなるので判断力が無くなり、こうした詐欺にかかりやすくなるのです。普段から「自分もひっかかるかも」と警戒して情報を見てください。自分はかからないと言う人の方が詐欺手口に丸め込まれやすいと言われています。

 

また、審査に落ちて焦って他社に申込みをするのは事態を悪化させるもとです。申込みの事実も信用情報ですから、家計の管理能力が無くせっぱつまった多重債務者予備軍とみなされて、審査落ちする可能性が高くなります。これは申込みブラックと俗に呼ばれる状態です。

 

こうすれば通るはあてになりません

インターネットで「キャッシング、審査」等という検索語を入力すると、必ず審査に通る方法のサイトや、スレッドが出てきます。みていると試行錯誤ぶりがすごく「人ってここまでお金のために頑張れるんだ」と感動できますので、皆様もお時間があるときにご覧になってみるとよいと思います。

 

しかし、こういったサイトの情報を使っても、必ず審査に通るとは限りません。確かに審査が緩い業者さん等は、分かりますし、きちんと金融の勉強をなさった方がつくっているサイトもあって有用です。このサイトの情報といくつかよそ様の情報を組み合わせれば、それなりの正確性のある情報を得られます。しかし、それだけで審査に通る方法がわかるとは思わない方が良いかと思います。なぜならば、どの金融業者も審査、もう少し固く言うと信用供与の基準を開示していないからです。

 

カード会社も消費者金融も利用者からの審査落ちの理由の問い合わせには決して応じません。私はクレジットカード会社で仕事をしたことがありますが、部署が違ったので、審査基準を知ることなくその仕事を止めました。従業員ですらこの有様なのですから、利用者様が審査落ちの理由を知っているわけがないのです。確かに他の方の事例は参考になりますが、通った方と状況が違うから落ちたり、よく似た状況の方が通ったからと言って、ご自分も通ると思う必要はございませんよ。それよりも借入れ可能か簡易診断できるプロミスのサイトのフォームをご利用になる方が不安が解消されるはずですよ。

審査落ちを減らす方法

先の項で書かせていただいたとおり、消費者金融の審査基準を知っている人はごく少数です。残念ながら私も知りません。ですが、少し金融について勉強したので、皆様がお申込みになるときに失敗をなさる確率を下げる方法をご提案できます。

 

「審査に落ちるということの意味」で審査落ちをテストに例えました。皆様、ご自分の学生時代を思い出してください。テストで失点した場合、それは何が原因だったと思いましたか。勉強してないですか。それも正解です。でも、失点の多くは思い込みによるケアレスミスの誤答なのです。問題文を読まなかったり、自分勝手な解釈で思い込みをしたりしたことによる失点で得点できなかったことが皆様お有りでしょう。これは消費者金融の申し込みでも起きることです。金融知識はすぐに身につくことではないので、まずは自分のことを知りましょう。

 

申し込む金額と年収のバランスは取れていますか。年収の3分の1を超える融資を受けようとしたら確実に落ちます。また、他の会社から借入れをなさっていませんか。携帯電話の分割払い、教育ローン、住宅ローン等の残債がある方は少し融資の審査が厳しくなるようです。家族カードをお持ちの方は配偶者の使用状況も確認しましょう。こうやって落ちる要因をひとつひとつ確認していけば審査落ちの危険性を減らすことができます。実は筆者も低属性のひとりですがクレジットカードを持っています。何故だと思いますか。もともと自分の判断能力に自信が無く周囲が呆れるぐらい心配性なので、情報を膨大な量集め、ステイタスの高いカードには絶対手を出さなかったのです。自分を疑ってかかる、お金に対峙するときには時に大切なことかと思いますよ。

次善策を立てておきましょう

私はカードなどを作るときに、必ずその企業の情報、例えば株価やトップの構成、企業の買収の可能性などを調べてから申し込みをします。そして、審査に落ちた時の金策の方法や、詐欺、犯罪行為の状況、多重債務に陥った時の相談窓口(国民生活センター、司法関係者等)等を調べておきます。そして、極端に褒めたり貶したりするサイトの情報は信じません。調べるときには鵜呑みをせず公式と他のサイト3つ以上をみていいことも悪いことも知っておきます。

 

これを話すと皆様驚かれるのですが、これには理由が幾つかあります。私事で恐縮ですが、実は私の血縁者は賭博で1度お家を断絶させているのです。祖母は男爵家に奉公に出て家の人に相当いびられたそうです。また、バイト先が競馬場のそばでしたので、ギャンブル依存症の方が闇金融のチラシを何の疑問もなく持って行くのをみる機会がありました。また、体が少し弱いため、「治療費だします」「お子さんが治ります」と言った風に家族をだましてお金を取ろうとする人を沢山見てきました。そのため、「お金の美味しい話」に対して少々疑り深い気質になりまして、何かあった時に被害が最小限になるように、お金がなくとも大丈夫になるように方策を練るようになったのです。

 

皆様の中には消費者金融の審査に対して不安を抱えておいでの方がいらっしゃるかもしれません。もし審査に落ちたとしても、持ち物を売る、短期のバイトをする等収入を得る手法を探しておくと、安心して融資を受けられるはずです。不安は判断力を鈍らせ、選択を誤る原因になります。焦るあまりに闇金融等に手を出さないようにあらかじめ手をうっておくことをお勧めいたします。

更新履歴